ギフトに最適な胡蝶蘭

 

胡蝶蘭を贈ろう

胡蝶蘭は、開店祝いや開業祝い、開院祝いなどをはじめとしたお祝いのギフトにぴったりの植物です。蝶が舞うように見えることから「胡蝶蘭」と呼ばれており、その名の通りの華やかな咲き方が特徴です。鮮やかな色合いが美しく、上品な派手さも魅力。高級感があるので、存在感もばっちりです。花の寿命も長く、平均して一ヶ月から三ヶ月ほど、美しく咲いた状態を保つことができます。お祝いにもらったものをしばらく飾っておけるというメリットもあるわけです。色は白やピンクのものが基本で、大輪咲きから小輪咲のものまでサイズを選ぶこともできます。贈る相手や飾る場所に合わせてチョイスできるのも嬉しいポイント。ミニ胡蝶蘭などは、一般家庭の引越し祝いなどでも重宝されています。就職や栄転のお祝いで選ぶ人も増えて来ています。その地に根付き、美しく咲くという意味を込めることができます。

胡蝶蘭の原産は東南アジア、熱帯植物です。そのため、寒さに弱いのがデメリットです。そのため、屋内用のギフトとして選ばれることがほとんどです。乾燥には強いので、水遣りに必要以上に気を遣わなくて済むのも便利ですよ。ほのかな香りはしますが、強すぎるものではないので、花のにおいが気になる人にも安心です。

一般のフラワーギフトショップでも多く取り扱われているため、ギフト用の祝札を付けることもできます。インターネットサービスからの申し込みな対応しているところも。

当サイトでは、ギフトにぴったりの胡蝶蘭の詳細や、贈る際のポイントなどを紹介していきます。

胡蝶蘭の詳細

「胡蝶蘭」という日本名の由来は、蝶が舞っているように見えるその咲き方からです。白やピンクなどの愛らしい色合いで、いくつも花が咲いて集まっている状態は、確かに蝶が舞うようにも見えますね。学名は「ファレノプシス」といって、ギリシャ語の蛾に由来します。こちら・・・

ギフトの際の選び方

開店祝いや開院祝い、開業祝いなどのギフトに、胡蝶蘭はよく適している植物です。色合いも咲き方も華やかで、乾燥にも強く、長い間保つため、手間をかけず長期間楽しむことができるのです。においもキツすぎないため、インテリアとしても場所を選ばずに・・・

値段はどうなの?

胡蝶蘭は、サイズや色合いなど様々な種類があり、値段も変わってくるので、ギフトにする際にどの程度のものを選べばいいのか迷う人も多いです。もちろん、贈る相手のことを考え、個人であるのか法人であるのか、どのようなお祝いごとなのかを意識する・・・